トップページ > ブログ > 年少 漢字の絵本『大きな蕪』

年少 漢字の絵本『大きな蕪』

2019.6.3

こんにちは。

お部屋では漢字の絵本『大きな蕪』に触れる機会を増やしています。

椅子の座り方や指差しの練習から始まった4月ですが、今は徐々に絵本の文章を声に出して読める子が増えてきました。

 

「うんとこしょ、どっこいしょ」のフレーズが子どもたちは大好きです。

漢字の絵本をお持ち帰りした際はぜひ子どもたちに読んでもらって下さいね。

お当番活動も始まり、大きな声で名前を発表したり「お弁当はありますか?」「水筒はありますか?」と前に立ってみんなに聞いたりと、堂々と頑張っています。

前に立つ機会が増えたことで、お友だちの名前も覚え始めていますよ。

沢山お話を聞いてみてくださいね。

 

記:村松

Author:obukuro|Category:ブログ

PAGE TOP