トップページ > ブログ >  鼻水について

 鼻水について

2020.11.30

 

こんにちは。

今日はクラスチャンピオン大会がありました。

1学期に比べ、大きく成長した姿を見せてくれました。

 

 

 

 

 

勝ったことが嬉しくて喜んでいる子、

お友達同士で高め合い、競うことを楽しんでいる子、

負けたのが悔しくて泣いてしまった子…

 

どのお友達も熱心に取り組んでおり、

観ていてとても気持ちの良いチャンピオン大会でした。

 

 

 

 

さて、気温が下がり鼻水が出やすい季節になりました。

鼻水は体を守るために必要なもので、

鼻や喉に付いたウイルスを排除するために出るものです。

 

そのため鼻水をすすっていると更に炎症を広げることになります。

上手に鼻がかめない子はティッシュでこまめに拭いてあげたり、

鼻水吸引器などを使って吸い取ってあげたりしましょう。

 

 

 

また頻繁に鼻水を拭いていると、鼻の下の皮膚が赤くただれてしまうので、

その場合はワセリンなどの軟膏やクリーム等を塗布することをお勧めします。

 

なお、鼻水の他に

「発熱」「のどの痛み」「食欲不振」「黄色や緑色の粘り気のある鼻水が続く」

以上の症状があれば病院で診てもらいましょう。

 

 

記:養護教諭 廣池

 

Author:obukuro|Category:ブログ

PAGE TOP