トップページ > ブログ > 今日のゆずぐみ

今日のゆずぐみ

2021.3.10

こんにちは!あっという間に3学期も残り僅かとなりました。

今日は自由制作として、落とすと回る「くるくる魚」を作りました。

細長い画用紙に切り込みを入れる工程があったのですが、良くお話を聞いていて全部切ってしまうこともなく

「半分ちょっきん」と上手に切り込みを入れることが出来ました。

顔や鱗を描き、完成した魚を太鼓橋で落として遊んでみると、

くるくると綺麗に回る魚に大喜びの子どもたち。様々な高さから落としてみたり、持ち方を変えてみたり

自分で作った魚で楽しそうに遊ぶ姿がとても可愛らしかったです。

そのような中、「てんとう虫いる!!」と小さなてんとう虫を発見した子どもたち。

先日、‘はる’の制作でてんとう虫を折ったこともあり、春の訪れを感じている姿が見られました。

また、今日は今年度最後の絵本指導と幼体指導もありました。

幼体指導では、一生懸命練習をしている縄跳びを行いました。日に日に跳ぶ回数が増えたり、前跳び以外の跳び方に挑戦していたり、

子どもたちの頑張りにとても驚かされます。

縄跳びを使ったかけっこ競争では、縄跳びを踏まないように、隣のお友だちに負けないように

真剣な表情で取り組む姿が見られました。

最後の挨拶ではしっかりと先生方にお礼を伝えることができ、来年度への期待も高まったようです。

 

ゆず組での生活も残り数日となり、寂しさでいっぱいですが、毎日笑顔で楽しく過ごしていきたいと思います。

 

記:津布久

Author:obukuro|Category:ブログ

PAGE TOP